データサイエンティスト育成講座 株式会社ブレインパッド

お知らせ

新講座「Pythonではじめるディープラーニング実践:画像解析入門」開講のお知らせ


2018年01月26日


2018年より、データサイエンティスト入門講座に新たな講座が加わることになりました。

 

「Pythonではじめるディープラーニング実践:画像解析入門」です。

 

昨今のディープラーニングへの注目の高まりから、以前から数多くのリクエストをいただいておりました。
この4月に、晴れてカリキュラム化する運びとなりました。

当講座では、ビジネス現場での実用化が最も進んでいる「画像解析」をテーマとして取り上げます。
画像解析が活用できると、製造、流通、金融、医療、情報セキュリティなど様々な分野で、
業務効率化や自動化、新たな知見の創出など多くの効果が期待できます。

当社がこれまでクライアント企業さま向けに提供してきた実績やノウハウを詰め込んだ講座となります。

—————————————————————————-
【講座名】
 Pythonではじめるディープラーニング実践:画像解析入門
 
【初回日程】
 2018年4月11日(水) 14:00~18:00 
             4月12日(木)  9:00~18:00
     *以降、日程が確定次第順次お知らせして参ります

【講座の概要】
 Pythonを使用したニューラルネットワーク (深層学習: CNN/RNN/LSTM) の
 理論の習得と理解、実践形式での演習

【受講対象】
 すでにディープラーニングを学習している方
 ディープラーニングを理論を踏まえた上で実装したい方
 ディープラーニングを活用しているが、うまく使いこなせていないという方
    * 講座ではPythonを使用します。Pythonに関して事前知識をお持ちの方が前提

 

【本講座の特長】
1.ディープラーニングによる「画像解析」について徹底解説
     現在、ディープラーニング技術において実用化が進む「画像解析」について
  技術的な背景から仕組み、活用方法を徹底的に解説します。

 

2.機械学習・ディープラーニングを活用する上で知っておきたい数学知識から解説
  機械学習・ディープラーニングの基礎知識や数学概念についても触れながら、
  Pythonでデータを操作・加工処理する方法から学習します。

 

3.ディープラーニングの代表的なモデルアプローチをPythonで実装
  講座では代表的な手法となる、CNN(畳み込みニューラルネットワーク)と
  RNN(再帰ニューラルネットワーク)の2つを取り上げ実装までを体験いただきます。
  各アプローチの仕組みや構造の違いについても解説し、利用シーンに応じた使い分け
  や活用法について学習します。 

 

【講座カリキュラム】
 詳細はこちらをご覧ください