データサイエンティスト育成講座 株式会社ブレインパッド

データ活用人材育成サービスの特徴と強み

創業来、幅広い業種に提供してきたデータ活用・分析サービスの実績とノウハウが凝縮されたプログラムです。
ブレインパッドは、2007年より新卒採用者を中心に、社内で独自に分析人材を育成し、現在では90名規模の人数を誇るデータサイエンティスト集団です。本講座は、そのノウハウと実績を踏まえた実践的な研修プログラムです。

特徴と強み


データサイエンティスト研修の主な特徴、強み

コアスキルを学べるカリキュラム

  • データサイエンティストに必要なコアとなるスキルを効率良く学べる!
  • 自分のレベルに合わせて講座を選ぶことが可能!
  • データベースの基礎知識から、統計プログラム言語(R/Python)を使用して、データの加工・集計、統計解析、機械学習システムの実装まで、データサイエンスの広い領域をカバー

プログラム初心者の方や文系出身者の方も受講可能です

予め用意されているサンプルコードを、講師の解説を聞きながら、自分の手で動かしてみるハンズオン形式で講義を進めますので、プログラムに必要な知識も徐々に理解できます。

実際にあった課題やプロジェクトをベースに演習を行うためよりリアルな課題に取り組める

プロジェクトベースの演習課題

  • 過去の分析プロジェクトで得たノウハウをケーススタディ化!
  • 演習データは、欠損や不整合を含むリアルデータ!
  • 現場で活躍しているデータサイエンティストがティーチングアシスタントとして関わり、適切なフォローや改善のアドバイスを実現!

【ビジネスの現場で回す、データ活用のPDCAを意識しています】
効果的なデータ活用の実現には、総合的なデータ活用プランの設計が必要です

ブレインパッドのデータ活用人材育成サービス公開講座では、ビジネス課題解決の一連の流れを体験できます。

座学だけでは身につけることが難しい実践力を演習中心に行う講座で鍛えます

実践力を鍛える演習主体の形式

  • 課題設定~報告・提案に至るプロセスを演習を通じて学べる!
  • 経験豊かなデータサイエンティストが講師を担当!

講座では、グループワークで演習を行います

公開講座にはあらゆる業種・職種の方が受講されます。
例えば、演習を通じて、営業系の受講生はビジネス課題設計や分析結果の理解を、エンジニア系の受講生はデータ処理を担当されます。様々なスキルを有する人とグループワークすることは、データ活用の幅を大きく広げることにつながり、またそれを体験できることは集合研修の一つの醍醐味であります。

オープンソース活用のメリット

オープンソース主体の学習環境

  • 特定のソフトウェアに依存しないバランスの良い構成!
  • 受講後に自社へ展開することが可能!
  • SQL/R/Pythonで分析実施環境を構築する際のポイントとノウハウを伝授!
お申込みについてはこちら お問い合わせ・資料請求はこちら