ブレインパッド教育講座 by BrainPad

WPS Softwareプログラミング

プログラム概要


プログラム概要

本講座では、「統計・分析のためのデータ加工入門」で学んだことをもとに、より高度なデータ加工、制御、分析方法についてケーススタディを通じて学んでいきます。
データマイニングにおいて、「データ加工8割、分析2割」という言葉に代表されるように、分析を行う前段階の処理は、その後の分析精度に大きな影響を与えます。本講座では、ローデータの取り込み時に必要となるフォーマット処理、さまざまな種類のデータセットの制御を行う際のデータ加工のテクニックを学びます。加えて、DOループや配列処理、プログラミングステートメントの実行を通じて、大規模データの分析時に必要となる加工技術の習得を目指します。
本講座では、分析環境として「WPS Software」を使用します。 WPS Softwareは、SAS言語を実行でき、データの加工や集計、レポーティング、統計処理、グラフ処理、データベースアクセス機能など豊富な機能を有し、国内および海外でユーザー数を拡大している英国・World Programming社製のソフトウェアです。

学習目標データ分析ソフトウェア「WPS Software」を利用したデータ入力・加工および集計・分析が一通り可能となること
利用環境・言語WPS Software、Microsoft Office(Excel)
受講前提統計・分析のためのデータ加工入門」を受講済み、または同等のSAS言語の知識があること
受講人数最大20名
受講料

1名様 151,200円(税込)

カリキュラム


PART1

【講義+実習:90分】
・SAS言語の概要
 -DATAステップとPROCステップ
 -ステートメント(文)の書き方
 -変数タイプ(長さ、数値精度、欠損値、日付、時間の扱い)
 -DATAステップの動きとプログラムデータベクトル
 -永久ライブラリと一時ライブラリ
 ①DATASETSプロシジャ
 ②CONTENTSプロシジャ
 ③PRINTプロシジャ
 -エラーへの対処法など
【講義+実習:90分】
・データ入出力
 -さまざまな形式のデータの読み取り方
 ④IMPORT/EXPORTプロシジャ
 ⑤INFILE/INPUT文とFILE/PUT文、オプション
 ⑥INFILE/FILE文のオプション、INPUT/PUT文の修飾子、自動変数
・データセットの読み書き
・条件抽出
 ⑦WHERE/サブセットIF文

PART2

【講義+演習:80分】
・データ加工と集計
 -演算子と関数(日付、数値文字変換含む)
 ⑧INTCK,PUT,INPUT関数
 -オブザベーションや変数の制御
 ⑨KEEP/DROP文
 KEEP=,DROP=,RENAME=,OBS=デーセットオプション
 -集計用プロシジャの詳細
 ⑩FREQプロシジャ
 ⑪MEANS/SUMMARYプロシジャ
【講義+演習:80分】
・データ加工と集計(続き)
 -重複チェック
 ⑫SORTプロシジャnodupkeyオプション
 -データセットの転置
 ⑬TRANSPOSEプロシジャ
・データセットの分割と結合
 ⑭SET文
 ⑮MERGE文
 ⑯APPENDプロシジャ
【質疑応答・まとめ:20分】

PART3

【講義+演習:90分】
・ユーザー定義フォーマットの作成と活用
 ⑰FORMATプロシジャ
・クロス集計
【講義+演習:90分】
・配列とDOループ
 -配列の定義と参照方法
 ⑱ARRAY文
 -DOループとプログラミングステートメント
 ⑲DO,END,RETRUN,STOP,ABORT,LEAVE,CONTINUE,LINKなど

PART4

【講義+演習:80分】
・文字関数と正規表現によるテキスト検索と編集
・SQL言語によるデータ操作
【総合演習:80分】
ローデータの入力から加工・結合・集計およびレポーティングを行う課題の実践。 
【質疑応答・まとめ:20分】

今後開催予定の講座


・WPS Software 集計・基本統計とレポーティング
・WPS Software マクロ言語
・WPS Software 統計(回帰分析)
・WPS Software 統計(クラスター分析)

開講スケジュール


開催日程は「開講スケジュール」のページをご覧ください。

お申込みについてはこちら お問い合わせ・資料請求はこちら