データサイエンティスト育成講座 株式会社ブレインパッド

お知らせ

当社が総務省より企画業務を受託した「社会人のためのデータサイエンス演習」が再開講中


2019年06月13日


当社の人材育成サービスが、2016年に総務省統計局より企画業務を受託した

データサイエンス・オンライン講座「社会人のためのデータサイエンス演習」(無料オンライン講座)が2019年5月14日(火)から再開講中です。

※前回から「課題内容」を改訂したリニューアル版としての開講となります。

 

 

■「社会人のためのデータサイエンス演習」講座概要

http://gacco.org/stat-japan2

総務省統計局が提供する講座で、ビジネスの現場で求められているデータサイエンスを

わかりやすく解説します。

 

第1週:データサイエンスとは

第2週:分析の概念と事例

     ~ビジネス課題解決のためのデータ分析基礎(事例と手法)①

第3週:分析の具体的手法

     ~ビジネス課題解決のためのデータ分析基礎(事例と手法)②

第4週:ビジネスにおける予測と分析結果の報告

     ~ビジネス課題解決のためのデータ分析基礎(事例と手法)③

第5週:ビジネスでデータサイエンスを実現するために

 

 

■「社会人のためのデータサイエンス演習」の特徴

1.実ビジネスに即した講座内容

 “データ分析がビジネス上の課題解決にどう役立つか”を熟知するブレインパッドが、創業来11年間にわたるデータ分析事業の知見をもとに企画を行っており、ビジネスでデータサイエンスを活用する際のポイントを効率的に学習できる講座です。

 実際のビジネスの現場でよく起こるケースを題材として講座を組み立てているため、受講者が自分事として関心を持てる内容となっています。

 

2.データサイエンティストの育成に関する豊富なノウハウを活用

 当社は、2013年より、データサイエンティストに必要な実践的スキルを学べる「ブレインパッド教育講座」を提供しており、受講者の9割以上から高い評価(満足またはやや満足)をいただいております。今回の企画業務では、このノウハウに、オンラインでの学習の特徴を加味して企画を行いました。

 

3.手を動かして学べる実践的な講義と、プロフェッショナルな講師陣

 オンラインで受動的に講義を聞くだけではなく、受講者が主体的に考える課題も講座に含まれており、実際に手を動かしながら学ぶことで、分析手法の説明にとどまらず、ビジネスへの応用力を養うことができる実践的な内容となっております。

 また、講師陣は、各週、各回の内容にあわせてアカデミア領域と実務領域のそれぞれから一流の方々にご協力をいただいており、当社のデータサイエンティストも講師を務めます。

 

 

■申込方法

・開講日:  2019年5月14日(火)~ 7月25日(木)

・申込期間: 開講期間中は随時

・受講料:  無料

 

■申込サイト

 http://gacco.org/stat-japan2

 

データ分析の基本的な知識から、ビジネスの現場で使われる実践的なデータ分析(統計分析)の手法までを身につけることができます。この機会にぜひご活用ください。