データサイエンティスト育成講座 株式会社ブレインパッド

カスタマイズ研修 【企業研修】

プログラム概要


カスタマイズ研修 【企業研修】

貴社のご要望に応じて内容をカスタマイズした研修をご提供します。

パターン1
公開講座の内容をベースに難易度やボリュームを調整いたします。例えば小規模なデータの操作で十分な場合には、SQLではなく、身近なExcel環境での研修プログラムをご提供します。他にも、貴社にとって特に重要な分析手法を重点的に解説するカリキュラムの設計や、公開講座には含まれない分析手法を組み込むことも可能です。

パターン2
貴社独自のビジネス課題をテーマに、貴社のデータを用いた研修を設計します。限りなく現場に近い研修環境で問題解決のプロセスを体験・学習することで、データ分析から得られる自社ビジネス課題への改善提案が見込めます。

実施内容例<対象部門>事業企画、マーケティング、営業、情報システム
<目的>ビジネス課題に対して率先して課題解決を実践できる人材の育成、社内でデータ分析を実行するための勘どころの習得
<内容>自社の主要製品の競合比較や売り上げ予測のケーススタディ(3日間)
概算費用250万円~(税抜)
※カリキュラム・メニュー、期間、受講人数に応じてお見積りします
対象者
  • 企業内のデータ活用人材を10名以上育成されたい企業様
  • 自社内で様々な業種を交えてデータ分析に必要な知識・スキルを習得されたい企業様
  • 自社のビジネス課題とデータを用いて、データ分析に必要な知識・スキル・改善提案を習得された企業様
メリット
/達成目標
  • 個々の企業や受講対象者のレベルに合わせて難易度をカスタマイズすることができます。
  • 演習用データとして、自社や自分たちの業界に関連するデータを用いることで、研修受講後の業務で具体的な問題解決に繋げていただくことが可能となります。

プログラムの位置づけ


図1.企業研修のプログラム体系

データ活用人材
育成ステップ
ステップのゴール企業研修のプログラム
Step1
興味をもつ
データを活用する意識の醸成

データ活用セミナー

経営層や現場の社員向けに、データ活用の先進事例や、データサイエンス・統計・AIのコンセプトを紹介。受講者への動機づけと、データ活用の基礎知識の習得を目指します。

Step2
知る
一般的な分析プロセスの理解・習得

パッケージ研修

データ活用・分析ノウハウを体系化した公開講座のパッケージをベースに、貴社ビジネス課題やスキルレベルに適した研修を提供します。

Step3
解決できる
自社ビジネス課題への適用

カスタマイズ研修

貴社のビジネス課題をテーマに、貴社の分析環境・データに合わせた演習を実施し、実践力の向上を狙います。

パターン①:企業側のスキルレベルに応じて難易度をカスタマイズ
パターン②:企業側の業務データを用いた演習

Step4
組織化する
データ活用人材の組織化

分析組織立ち上げ支援(人的アドバイザリ)

企業内におけるデータ活用人材の育成と組織ビルディングをコンサルティング支援します。

カリキュラム


クライアント企業様のご要望に応じて貴社データを使った演習を含むカリキュラムを柔軟に設計します。

例えば企業様のスキルレベルに合わせて難易度を調整したり、弊社パッケージ研修の演習を貴社データに置き替えて行うことなどのカスタマイズも可能です。

A社様へのご提供例:

提供事例


以下は、新卒社員ならびに若手社員を対象とした分析・データ活用研修の一例となります。
分析プロセスの基礎からデータ利用・ビジネス現場における実践を意図して研修の流れを設計しました。

なお、本件における育成ゴールは、統計検定3級レベル、SQLとRで分析に自発的に取る組むことができるレベル、と設定されています。

目的研修学習目標新卒社員
(全員)
新卒社員
(分析系)
若手
社員
基礎
知識
データサイエンス 基礎(講義)分析・データ活用のプロセスと分析手順の理解 
データサイエンス 基礎(演習)  
利用SQLによる集計・分析データ前処理と集計による分析手順の理解 
データ処理プログラミングデータ抽出や前処理・集計の手順理解 
Rによる統計解析予測(回帰分析)による分析手順の理解 
実践自社データを用いた
ケーススタディ
自社データを用いた売上拡大提案のミニプロジェクトを実施し、分析の実践力の向上 

お申込みについてはこちら お問い合わせ・資料請求はこちら